スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近”これを越えればッ”ってのが多いんだよね、いつ休めるんだ僕は
どうもこんにちは!
セーフッセーフセーフセェーーフッ!
最近の日曜はどうも充実していると言いますか、腹持ちがよくて
平日休日の調和がよくとれています
平常な感覚で笑点が見れるようになったんですからね、イヤー面白いよね
まぁなにはともあれ、1日ばかり遅れましたね・・


あったんです!テスト!
今日月曜が最終日でした
先週の水曜から始まりまして、休日を挟んで今日、終了
なんともまぁ締まりの無い日程だこと
竜頭蛇尾な僕の勉強意欲に背き、悪戦を強いられました
休日を挟む、この計らいがまず落とし穴
金曜の禁断の開放感、帰り道聴覚を支配するは誘惑の囁き
計画などなく焦りが原因の起爆的にやる気を燃え上がらせる
そんな学びに対する持久力を持ち合わせぬ人類は
木々のざわめきとやらに、集中力を吸い取られ
ようやく家に付いた頃にはすっかり冷たくなってしまうことだろう・・
現に僕は土曜をぶん投げ、日曜に血みどろの深夜を強いられました
平仮名の「せいたいごう」しか頭に残っていなかったくらい、ボサッと授業を受けていた世界史
教科書を全て写し、その筋書きを脳裏でバトルマンガ風に上映・・
極力頭に詰め込もうとすると、下らないようでこの方法が一番自分にあってるんですよね
気まぐれで世界史の勉強風景をピックアップしましたが
全体的に勉強できたと思います、そしてテストもよくできたかな
・・
ちなみに明日から修学旅行
テスト終わって直後飛行機でブォーンですよ
どうにかしてるよね~、ホント
旅先での更新も考えております


今日のメインですが
前々回の記事で確かに僕は女神異聞録ペルソナに踏み入ったのですが・・
挫折しました・・
ダンジョンの長さ、異常なエンカウント率、セーブポイントの少なさ、敵の強さ
そして新たに始めたのが
ps2_digitaldevilsaga.jpg
デジタルデビルサーガ~アバタールチューナー~です
同じくアトラスにして、ペルソナと同じ系列です
もう後半に差し掛かっていますが、ストーリーは2に続くようです
この世界では人間はおのおのの悪魔に変身し、そして悪魔同士で食らい合わなければ餓えてしまうという
恐ろしい設定・・
15禁なわけだよ
RPGにおいて、人間系とのバトル終了後、その人が跡形も無く消えてしまうシチュエーションに寂しさを感じる僕ですが
このゲームは決定的理由ありますからね、食ってます!
悪魔はことごとく神話上のものですが
デザインはオリジナリティに満ち溢れています、
単純にカッコイイってのは主人公くらいで、敵味方含めてあとは慣れるまで気持ち悪いくらいですね

戦闘について
39c454793fa45f30.jpg
本当面白い!
いつも面白いといってるようですが
このブログ紹介した中では一番面白いですね
プレスターンバトルというシステムで
珍しく味方ターン、敵ターンとわけられたターン制で
決まったターン数を仲間内で共有します
ターン数は待機や相手の弱点、急所を突くことによってキープでき
また、相手に回避、無効、反射、吸収されることによって奪われてしまいます
弱点をうまく使えばターン数を2倍にできることもあって、弱点はとても重要なんです
珍しく味方にも弱点があるゲームだしね
耐性を持ち合わせていないこちら側の対抗としては
属性シールドを貼ることでの無効、反射、吸収、回避率を上げるなど
こんなやり取りから慎重なターン回しが要求され、それこそ小さなミスが命取り
ボス戦などはまず玉砕して弱点などを調べる必要がありますし
巧みなCPUの穴を狙うにはかなりの回数の戦闘を要されます
序盤からやたら強いんです、ジナーナとか・・
また雑魚でも全体デスを使う世界でして、雑魚の敗北も頻繁に
何度ゲームオーバーを見たことか・・

システムについて
僕がやったなかで一相通ずるものを感じるのはFFTでしょうか
技、魔法、アビリティなどはマントラというスキルデータをダウンロードし
APなる、敵を食らうことによって得るポイントで獲得します
マントラはランクがあり、コマを進めるほど上級スキルが得られます
84cb80a61c76d62a.jpg(食らってます)
敵をひたすら倒すのでなく、ハントスキルによって直接食すことによって多くの獲得したり
そういった意味では、作業や退屈がないです
戦闘時、弱点や急所を突く、魔法を跳ね返す、などで敵が怯えることがあり
ハントスキルの効果が激増します
狩りの中にもドラマが・・素敵です

スポンサーサイト
悪循環そして、俺のオリジナルキャラクター「巻き舌ツアイベル」をよろしく
長期に渡り更新が途絶えておりました
原因は自分でも呆れて物言えぬもので、想像にお任せしておきたいのですが・・
端的にいうと面倒くささです・・
その面倒くささが玉突きを起こしてこのような事態に陥りました
マラソン大会休める程のダルさがあるならば、水泳休めるほどの頭痛があるならば
別にダルさで更新をサボってもよいのではないかッ!という意思は先ほどへし折れました
まぁダルさのみならずですよ、ことさらに様々な要因が重なって成し遂げた無法連休です
今日のところはなんとなく更新に思い至った次第ですが
来週からまた定期更新を取り戻せるとは露ほどにも思っておりません
開き直りに見えてしまうようですが、失った評判を取り戻すには増大な時間が要されるんです・・
元から評判ってものにことごとく見放されている状態を踏まえて言い直せば
このブログを盛り上げるためには、その5倍程の途方も無く長い時間が要されるんです
さぁ、どう盛り上げるのか、それが今回の一人議題となります
とりあえず大手ブログランキングサイトに登録をしてみたのですが
コメント欄を一目ご覧になれば分かるとおりです
ピンクな風が吹き込んでおります・・そして対して客足は伸びないんですよ?最悪な状態じゃないですか
さぁどう打開する!自分をそこそこ名高いブロガーだと思っている自分
実際このような危機に直面するともう困った顔しかできないんだよ
ブロガーの努力?更新率の向上?
いや、違う!ココは土地が悪い!
そう、風通し日当たりともに最悪、オマケに騒音悪霊なんたらら
Fc2で稀に見る曰くつき物件なのだッ!
引っ越す!?いや違うね、目立たぬ場所にたっているのならば
それだけ宣伝すればいい!
辺境なんてなんのその、開拓だ!人々はスコップを手にとりよく分からない穴をほるのだ!無意味に4メートルもなッ!
結局への訳にも立たなかったその穴を眺めて、輪をかけて理解不能な達成感を感じるのだ!
そうか、分かったぞ!逆転だ!逆転のチャンスを見計らうのだ!
このブログに多くの目を注がれる、それを契機に活動を再開か
今物凄い0じゃない確率にかけた気がするッ!
やや!そんなんじゃだめだ、果報を寝て待ちすぎてる!
やっぱり、それなりの努力の上に成り立つもんだよね評価って
さぁ、どうすればいいんだ!教えて神様!
今俺の想像上の神様はステーキ食いながら機嫌よさそうに頷いてくれた
そうか、まだ見込みはあるんだね、きっとそう
うん、また地道そして半ば適当に取り繕いなおすよ、
今まで築いてきた礎無駄にしないよ、
ケセラセラ、また来週
爪の隙間からみかんの香り、そんな季節がやってきましたが
週に一度が根強く定着、その上それに対する諦めも心も居ついてしまったり
取り返しの付かないほどに、この定期更新にやり易さを感じているため
これからはこのスタイルでやっていこうと思います

少々、我がデータバンクが枯渇気味なため
それを潤すために懲りることなく真夜中の団地への散策を試みるのだ
いい加減このネタのしつこさも甚だしい域へ踏み入った感じしますが
あまりに、毎度毎度異なるものを感じさせてくれるものだから、ついね
決して、散歩の良さを広める押しつげがましいブロガーではございません・・
と、言い切れる自信を喪失してしまったため急遽方向転換いたします・・
ちなみに昨日で散歩は最後とし、大々的に廻ったのですが・・
これぞネタの枯渇加減を示唆、いや提示させるようなものではないか・・
・・・

あ、そうだ
wa4.jpg
終わりましたフォースデトネイターッ!
瞬く間に終わってしまいましたが、プレイ時間を見れば一目瞭然ッ!
結局20時間で終わってしまいました・・
体感的にも非常に短い、とんとん拍子で世界の危機だもの
ただその中にずるいぞ!って程に痺れる演出があったり
進化しても残留するワイルドアームズ特有の恥ずかしい演出もあったり
心に残る一作であったのには間違いありません
前回同様無難な落ちどころでのクリアとなりましたが
エンディングはそこそこ好きかな、
キャラの存在感がプッシュされた現代的なRPGであり
またまた前回同様キャラは濃いんだけれども
キャラの多さにストーリーが足りていないありさま・・
今回ブリューナクコマンダーという11人の敵が存在します
これまたどいつもこいつも少年の血を騒がせるキャッチフレーズで・・
ブルーデスティニー(涙に浮かぶ未来)を筆頭に
イナーシャルキャンセラー(抑えられない砲火衝動)とか
システム・クロノス(絶対の彼方)とかね
11人もいれば予想も付く結末ですが
捨て駒の様な扱い、力試しに自発的にやってくるアホも数名
そんなこんなで、そのほとんどが一戦で役目を終えてしまうという
痛快と捉えるか、いい加減と捉えるか、にもよりますが・・
さらに、この上に5人の騎士団がいて、いや・・もうよそう・・

2319533131.jpg
そしてHEX戦闘について
序盤は関心してやまなかったのですが
やはり毎回同じマス上なため、ボス戦での戦闘の画一化が否めない・・
スロウダウンとクイックで大きな差が開きますから
ターン予測のラインナップが見方キャラアイコンで埋め尽くされたことを幾度と無く見たことだろう
本当にこのゲームは雑魚>ボスでした・・
ランクの高い雑魚が団体で現れたときは恐れ入って逃げ、
ボス戦はド派手な登場とともに、すかさず鼻で笑うほど弱い、そんなゲームバランスでした
HEXに慣れるまでは難易度が高いと錯覚したりもしましたが
意外と単純で、レイポイントを利用すれば、たちまち有利な戦闘が展開できる
うーん、個人的にアドヴァンズドサードの戦闘のほうが好きかな~

4160683706.jpg
ワイルドアームズのあの操作性の悪さがとうとう改善・・・、普通にされてしまいました
あのダッシュの疾走感が取り上げられのは少し心惜しいけれど
そもそもこれがあるべき姿なのではないかというくらい、ジュードは生き生きしていた
さらにジャンプ(二段階)、スライディングなどアクションゲー顔負けの運動神経も追加
グッズという存在も、その場にある物を使うようになり
ダンジョンの仕掛けは頭を悩ますものではなく、体を動かすものへと変化していました
なんだかんだで面白かったかな~

総合するとまずまず!
1,2,3,4,とやってきたけどやっぱ面白いぜワイルドアームズッ!
金子となるけのタッグによる、この一区切りまでで決めるとすると
3が一番面白かったかな、うんうん

そして、4を締めくくるに当たり曲の紹介を

ガンブレイズ
通常戦闘のBGM、イントロを重点的に飽き飽きするほど聞かされるけれど
クオリティが高く、溢れ出すほどのなるけらしさが

輝槍は闇を突き穿つ
一部ブリューナクコマンダー戦の曲
サイスとアルノーの一件がものすごい印象深い・・

そこに貫く意地は固く
クルースニク戦の曲、なんだかんだでこれが一番
クルースニクは異常なまでにかっこよかったけれど・・
通常戦闘やイベントに使うのはちょっと・・

荒野の果てに Ver.Detonator
ワイルドアームズお馴染みの荒野の果てにのアレンジ戦闘曲
こうも一貫してやっている身として、かっこよさに聞きほれてしまうほどでしたが
ここぞとばかりにこの曲が流れるイベントはダサい・・

不夜城 ギャラボベーロ
戦闘曲ばかりではあれかなと思って街の曲
魅力的な街であったのに関わらず、ストーリー上では倒れていた人の手当てでしかこの街を利用しませんでした
そのくせ、やたらクオリティが高いよね、


そして今やっているのが女神異聞録ペルソナ
幻想シリーズ、ヴァルキリーシリーズの次にやろうとしていたため
今現在あまり乗り気ではないのですが
そういえば、ワイルドアームズ1を買ったときもそんな感じだったことだし
今後どんどんペルソナシリーズに引き込まれていくことうけあい
そういえば最近P3,P4やらよく耳にするし
世界樹の迷宮やらアバタール・チューナーやらアトラスという会社も力を付けてきているようで
興味深いような気もするしね
今のところ、ペルソナですが
モンスターと会話ができるという変わった戦闘システムは魅力的ですが
自分が歩いているような、あのダンジョンがどうも慣れません・・
そしてセーブポイントが過少


copyright © 2005 舞う人咽る人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。