スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心無い半焼
最終日ッ!
憂鬱の極み、不満高々に恐慌さえも
俺は何をしてきたんだ----!!
誰か教えてくれ---!!
速すぎるんだよ、キッカリゴールできるように減速しろよ!
まぁ仕方ない
泣いて叫んだり、押入れに隠れたりしたところで
夏休みは猶予をくれない
今日ダラけの限りを尽くして、そしてスイッチ入れ替えましょう
今思えば夏休み何事もなく過ごせたことだって幸福なのだから
もう遊んだ!ここで無理やりにでも区切られなかったテンションが危険なのだ!
その夏休み気分の余熱が軽犯罪につながるんだ!
乱暴な言いがかり、いや違う!
そもそも夏休みというテンションそのものがきな臭いもので
今まで「俺将来において、こんな勉強必要ねーし」な意識で教育を受けていた人らにとっては紙オムツでしのげないほどのご褒美なんでしょう
まさに水を得た魚!痛快無比のなるままに己の欲望が沸き立てられる!
そこで殆どの人たちはブレーキをかけ、色々と遣り繰りをして何事もなく終えるが
そして今日押し寄せる不満!この夏休み最後をどう飾る!?
「明日地球が滅ぶとしたらどーする?」みたいなアホなテーマを真面目に考えているやつらなら
夏休みという一つのコスモが滅ぶ日なのだから、やりたいことの一つ二つ実行するに違いない
それが・・それがストライクゾーンだったらいいのに・・・
夏休み気分引きずるやつなんて逮捕されちまえばいいんだ!
髪染めたまま来るヤツ、夏限定彼女にまだ積極的なヤツとかね!


あぁ、くそ!それにしても記事消えやがってこのやろう!
本来この倍書いたんだぞ!倍!厳密にいえば1.5倍!
昨日しっかり載せれたと思ったら、下書き状態だったんですね
朝悪寒がしたため確認してみたら、案の定
で、下書き状態のそれをケータイから公開にしたら・・
ケータイの文字制限にひっかかって文章が切られたぁ!あぁああ!あぁっ!!
だってさぁ、「夏休み最後」がテーマの記事だよ!朝の時点でオーバーしてるけどさ!
ざけんなよ!せめて下書き状態で残しておけばよかったぁ!あああぁ!
だが、悲しんだところで戻ってこない、消えた記事はね!
思えばまだFc2に「下書き機能」が備えられていなかった時代
つい最近までなんですが
あれでいくつものストーリーがお蔵入りになっていったね
gooでやってた時期はまだ長文へのこだわりが無かったからダメージは小さかったけど
そう思うと、僕の記事は次第にながーくなってきてますよね
内容も回りくどく、分かりにくい感じになってきてますが
「素が分からなくなるほどの装飾」を心がけて、水増しを繰り返しています
このスタイルもいろいろなものに感化され、作り上げられたものです
たとえばサガフロ2の製作者インタビューで、シナリオディレクターの河津さんはこんなことをおっしゃいました
「年表では一行しか書かれてなくても、実際にはいろいろあるんですよ」ってね
僕は非常に感銘をうけた!読んだの先週だけどね!
そういえば、サガの新作はいつでるんでしょうか!
冬にDSでの続編が発表されるとか、されないとか聞いたけど!デマ?
そういえば最近ゲームネタ書いてませんでした
だってだって読み返してみると、ネタバレすぎてッ!ひどいんですものッ!
書いてはいませんでしたが、神ゲーと謳われるワイルドアームズの2をやってました
wairudoamuzu2.jpg
これです!セカンドイグニション!
好きですよ!キャラは打ち震えるほどによい!
おつかいストーリーであったのと、仲間内が仕事場の関係みたいで冷め切っているのが玉に瑕
だがしかし、「英雄」について考えさせられるストーリーでした
他のRPGの常識と大分かわりますね、英雄の考え方、カイルとかアホにしか見えないしね
あと、ほほえましかったのがプレイしてて露骨に感じる製作者の遊び心
3142668585.jpg
ボス戦は毎回ウルトラマンの演出で、
よく考えるとモンスターもふざけたの多いよね、やるせないニャ~とか
WAは遊び心が半分をしめてるんじゃないでしょうか、Fとかひどかったぞ!F!
脚本書いてる金子さんも作曲してるなるけさんも最高だよね
この後3,4とやり、なるけさんかけましたが、あわよくばPSPを買ってクロスファイア!
とりあえず、3・・・アドヴァンズドサードを買ってきたのでー
やろうと思います!ひっそりと!!
スポンサーサイト
見え隠れするサスペンス
夏休みは残り4日
終わったような今日を除けばあと3日
何をしたのだろう!?
思えば通知表に折り目をつけ、鞄に穴をあけるほどに
机の中身をぶちこんで、ふらつきマッハで帰宅したあの日!
もうセピアに色がかった、あの日・・あれから40日
長い、長いけど速い!
よく分からないけれど、俺はまだ夏休みに満足してない!
もはや夏休みという神々しさは一片もなし
ただの3連休じゃねぇか!
何がごちそうサマーだ!まだまだ満たされないよ!
なんだこの不服さ!デニーズのラザニア以来だよ!



我が家に敵はいないと信じきっていた・・
仰向けに眠る猫のごとく、戦いを忘れて・・
喉が渇いた僕は布団から跳ね起き台所の食器棚を開けた
側面に張り付いていた黒いものが、サァーっと食器の陰に隠れた・・ような・・・
お分かりになっただろうか、もう一度ごらんいただこう!なんて手段はない
戸を閉め、一旦離れて凝視する食器と食器を縫うように見え隠れする影
間違いない・・あいつだ!黒光る鎧に悪鬼羅刹の風格を背負ったあいつだ!
恐怖の限りを尽くされたあの形態は、爆発的存在感を放つ
あいつは俺の眠る時間を人質に食器棚に立て篭もったのだ!
むしろ嬉しかった、なにせ今年は初陣なのだから
お前を倒して初めて夏がくるんだろ?腕が鳴るぜ!
もちろん食器にアースジェットがかぶさるのは避けたい
ホウ酸だんご、ホイホイも食器と同じラインにおきたくない代表格
その緊張状態からフッと生まれた新たなページ
粘着力という兵器、ホイホイのように設置型でなく小回りの効く棒状だ!
ものさしとセロハンテープの合成、特定種族特攻の伝説の武器
食器棚の作り上、上から下へは降りれるが、その逆は不可能
少なくとも俺のしっているあいつでは・・・・
食器を一つ一つどかして、陣地を確保する
あとははみ出した触覚から絡め捕る先方!
そして、ベトベトに身を束縛された後、唐辛子とか舐めさせて
生きるのをやめたい、って気持ちにさせてやるのみ・・
光るタクティクス!ほとばしるサスペンス!
むしろ病みつきになるそのスリルから
次第に食器を手繰り寄せるペースも加速する
ラスト1つ、マインスイーパーは大成功
深呼吸で心を落ち着かせ
そしてついに・・・食器棚は空になった・・・
ソコには何もない・・なんだこの虚無感・・
勘違いだったのか、幻覚ってやつだったのか
「俺疲れてるのかな~」ってまさに今言うセリフじゃないか・・
いや、そうとも限らない!
開放していた棚から僕の目を盗んで逃げ出した可能性がある
やばい、あいつにイニシアチブを握られてしまった
四方八方どこから攻めてくるか見当はつかない
僕が幻影と一人かくれんぼなんて失態をおこしている間に援軍を呼んだ可能性もある
掛け声とともに雲合霧集するやつらに一斉に足をあじられるかもしれない
そうだ、あいつには「空を飛ぶ」という切り札さえある
ストーム・イーグリード(ロックマンX)のように、上空から来るタイプかもしれない
あいつのスピード、機動性からすれば神出鬼没といっても過言ではない
そんな恐怖に押しつぶされた僕は戦略的撤退を図った
・・・・・
いないに越したことはないんですが
逆に可能性が浮上してきます
知れずとアシダカグモを家に飼っているか
大災害の予兆か
快い夏なようで、こういう悲劇的予兆でもあります
後者はそろそろ目を瞑ってもいられないんでしょうか
大地震直前のプレートの軋みはプラスイオンを発生させます
微々たるものなので人間には感じられませんが野生のカンってやつに反応します
ペットでいえば元気がなくなった、エサを食べなくなった、仕切りに鳴く
これらが当てはまりますね
そしてその地震が、富士山噴火の引き金でもあります
逆にここまで持ちこたえているのが不思議ってくらい溜まっているとかいないとか
・・小3のときの夏休みの研究でレポートを書いたのだから間違いはない
プラスイオンは雲に影響を及ぼすので、妙な形の雲があったらそれもそれで予兆です
いなけりゃいないでこんな恐怖もわきたてられる・・
でてこいよ、な、ゴキブリ
最近の出費のほとんどがゲームだった・・・
セガサターンを買うべきか
今一番悩んでいます
なぜいまさら欲しくなったかというと
NiGHTSというゲームの存在です
三日前ぐらいにゲームの曲のメドレーを聞いていたら
たまたまNiGHTSの曲が入っていて
その曲が自分の好みにドンピシャリ
そしてゲームのプレイ動画を見てみるとなかなか面白そうで
なおかつ今まで自分のやったことのない系列のゲームだったので
やりたいと思う気持ちが大きくなりました
二日前ぐらいにセガサターンとNiGHTSのソフトを探しに行って
セガサターンは1200円で売ってあり
NiGHTSは見つけられませんでした
まだ探してない店もあるので
明日あたり探しに行ってみようと思います
NANCHATTE・・・
前に先輩から
「お土産を買ってくるけどネタか実用的なネタか実用的なもののどれがいい?」と聞かれ
「完全ネタでッ!」とラノベみたく返事してから何日かたち
そして今日お土産をくれるというのでwktkしながら貰いにいって
受験の合格発表を見るときみたく緊張しながら内容を見てみると
入っていたものはまさかのガスマスク 商品名は「NANCHATTEガスマスク」
という名前だった
NANCHATTE・・・かっこよさを狙ったのかよくわからない
普通になんちゃってでいいだろうに・・・そのほうが雰囲気でてるし

そう思いながらパッケージを見てた自分の顔はびっくりした顔になっていたのでしょう
先輩が横でしてやったり顔をしていました
これだけの為に・・・・これだけの為にこんな物を・・・
本来おみやげというものは貰ってうれしいはずなのに
貰ってここまで微妙な気分になったのはこれが初めてだろう・・・
でもガスマスクならいつかは使い時が来るさ・・・
と前向きな気持ちになりつつパッケージを見ていたら
「ガスは防げません ムリだよ~ん♪
ムリだよ~ん♪・・・
ハッハッハッ おちょくってるのか
と思うと同時にNANCHATTEという意味も理解できました
それでも英語でNANCHATTEにした意味はわかりませんでしたが
というかガスマスクの癖にガスが防げないとはどういうことか
しかもそれをまるで売り文句のように書いている
自分の悪いところを楽しげに自慢するとは・・・
こういう不屈の精神みたいなところはこれから生きていく上で見習うべきなのかもしれない

そういえばこれまで自分でも正露丸Tシャツやトイストーリーに出てくる三つ目の怪物のファニーな帽子を買ったことがある
しかしその二つにはちゃんと使いどころがあった
正露丸Tシャツはまず着ることができる
そして三つ目の帽子は顔を隠して被ることによって怪物としてこの地に君臨することができる
実際人前でそういう使い方をしたらなかなかウケた
しかしガスマスクはどうだろうか?
人前で被って不気味がられるのはまず間違いない
きっと誰も面白いとは思わない・・・・
もしいきなり人が現れたとして
三つ目のファニーな帽子を被った人かガスマスクをつけた人がでてきたとしたら
三つ目の場合なら笑って済ませられる
しかしガスマスクつけた人が出てきたとしたら通報するだろう・・・
ガスマスクの気味悪さは世界一ィ!!といってもいい位だしね

そして家に帰り思い立ってガスマスクをつけて鏡を見てみると
そこにはどこから見ても真性の変体にしか見えない人間が写っていた・・・

夏休みは羽を伸ばしてフラフラするためにあるんじゃない!ヒゲを伸ばしてダラダラするためにあるんだ!
ダイブご無沙汰ですが
か細いブロガー生活に再びエンジンをかけようかと
もう、後半に傾いてきています
夏休みいかがお過ごしでしょうか!?
もちろん僕は真っ白になってます
何があったっけって、結構頭を抱えてしまいます
そしてその頭の中で起こっている!
記憶のフラグメンテーション!
僕の頭の中の記憶達が収縮をはじめ
あたかも空白の期間を醸し出す
無意味な時間の圧縮処理です、なんて画期的なのだろう
僕を虚無感から救う仕組み
一種の記憶喪失なのかもしれませんね
しかし、何かしらの刺激が引き金となり
一気に膨張、爆発し、余りの虚しさに恐慌
なんてことあるよね!
共感をくれ!

一週間のお盆休みを経て
また部活が始まってきます
部活といって午前半日、楽なのよね
そういった意味ではラジオ体操の感覚に近くて
毎朝早起きできるわけだし、ささやかに感謝すらある
そうそう、なぜここまでに部活に対して前向きになれたかというと
午前免除を通ることができたからです!
54点合格で56点、なんて情けの無い勝ち方をしてしまいましたが
0か1の世界ですからね
僕はおっとっとで勝ち組に入り込むことができたんです!
いやー、拍手喝さい、自画自賛
試験前一週間前で焦り出し
三日前で自己暗示
二日前で諦めかけて
前日はフル勉強するが
テスト終了後南無阿弥陀仏
午前免除って何?って思うことでしょう
午前免除とは、基本情報技術者試験における
午前の部、午後の部
本来ならば、1日かけて受ける試験ですが
有望な学校、企業には対して特別に、中間のお昼休みを伸ばしに伸ばし
3ヶ月も猶予を与えてくれる!
それが午前免除、そしてよい成績を残している本校はその対象なのだ
で、今お昼休みなんですね・・
こんなのほほんとしているんですが、僕はね
コレって結構異常なことで
午後の部こそが鬼門なんですよ
わかっちゃいるけど!夏休み!
ダラダラさせろよ!こん畜生!

タイトル
夏休みは羽を伸ばしてフラフラするためにあるんじゃない!ヒゲを伸ばしてダラダラするためにあるんだ!
我ながら名言ですよ
自分で気に入っちゃった
今年の夏は暑すぎる
頬張るという言葉を葬るに変えて文章を読むときっとおもしろい文章になるだろう
そんな馬鹿なことを考えながら何ヶ月間かブログを更新せずに過ごしていました
更新していない間も特に変わったことはなく
しいて言うなら自分の家の自動車が変わったことぐらいです
うちの親は長年使ってきたステップワゴンを何の未練もなく売り払い
新しい車へと乗り換えました
その新しい車の色はイチョウの葉っぱみたいな色をしています 銀杏くさいです
ステップワゴンは雄雄しい銀色をしていました
違いはそれだけじゃないです
新しい車は小さいです
ステップワゴンは大きかったです
何故わざわざ小さい車に乗り換えたのかが解りません
小さいのが今の流行なのかもしれませんが
流行に長されると痛い目見るということを知らないのかうちの親は・・・・
ちなみにステップワゴンは「5万でしか売れなかった」そうです
親は笑いながらそのことを話していました
さんざん引き回しといてなんだその言い草は
というか売ったのかよ という気持ちになりました
きっと新しい車も数年後には「5万でしか売れなかった」という親の話のネタになることでしょう
ざまぁみろイチョウ色のチビスケが!!
なのでその時まであの小さい車を見ていようと思います

copyright © 2005 舞う人咽る人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。