スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空を見る人は向上心が盛んとか迷信だよ迷信、だって見るぞ俺は
週1更新が色濃く染み付いてしまいました
本来ならばより早く、そして奔放なブロガーとして不定期更新をかましたかった!
結局ネタの少なさ、今僕自身も特別忙しかったり
そういった要因で更新できずにいるんです
とはいっても今日ね、その忙しさの一部分が解消されました
それが検定試験!
2年前のブログ、ぺろっとめいぽにっきでは漢検4級で馬鹿騒ぎしましたが
そんな僕も1級4つめ、商業科の威を借り、ここまで突き進んできた!
今日はプログラミング、如何にも情報よね
プログラミングつっても言語が覚えられないほどあって
その一角であるCOBOLをこれまで1年かけて習得してきました
うーん、で、結果なんですが微妙でした
合格はできたと思うのですが、よい点を残せなかったかな
試験が終わり解散後、余裕綽々で帰宅を図るが
耳に入ってくるのは試験後特有の緊張感解けたやつらの相互確認
トイレ、下駄箱、駐輪場、寄るに連れて俺の点数はどんどん削られていった
そんなこんなで、耳塞いで有意義な日曜日めがけて飛ばして帰ってきたわけです
うーん、頭抱え込んで確認するほど重視はしてませんが
今までの努力がご破算になることを考えると軽視もできない
少なくとも4点を3つ落とし、他も満遍なく揺さぶられた・・
うーん、受かってくれぇ!頼む!
僕のプランではこの期での合格が要
部活と授業で検定勉強、もはや二束の草鞋とかそのへん
寸暇すらない我らには、一つの遅れが命取り
シャトルランを連想させる、騒々しさ!
しかし、基本情報の後少し休みがあくのだ!
これは今日のプログラミングと基本情報、両者突破に成功した戦士への勝利品
ぜひともかみ締めたい!
そしてその期間に漢検を取るんです!
嫌がってるようで実は検定は好きです
ただ、専門的な分野でしか漁っていない僕は
オールラウンダーな漢検、英検、だとかそのへんを是非とも物にしたい
まぁその中で、一番取ってみたいのが漢検ですから
とはいっても今の課題は、この夢想の現実化ですね
口で言うのが楽ならば、ブログに書くのは最高に楽!
落ちても報告しないヘナチョコブロガーの戯言か
はたまた世に名を残す大物の旅立ち間際の書置きか
いずれにせよ、応援してくれー!



アドヴァンズドサード!
さきほどラスボス前でセーブしてきました
うんうん、常に盛り上りを見せ付けられてましたから
これで本当にラスト?と疑ってしまうけど、ラストだよね
ラスボス候補者2,3人撃破してきたからね
それは置いといて・・
初回でも評価しましたが戦闘がおもしろい!
武器の銃は有限の改造式で好きなように強化が施せる
よく考えずに弄くり回してるとへろへろの失敗作になっちゃうけどね
またガーディアン装備の集大成
ミーディアムを装備することでそのガーディアンの
魔法、特有のステータス補正、パーソナルスキルが得られるんです
しかもパーソナルスキルにさらにプラグインという装備が可能
パーソナルスキルの組み合わせで全属性耐性だとか
さらに広げちゃうと
瀕死オートガードとガード時HPを回復するライフリターナーとの組み合わせで
瀕死時に自動的に回復もできちゃったり
ATP補正、DEF貫通弾、クリティカル、瀕死パワーアップの組み合わせで
あり得ない火力がだせちゃったり
ミーディアムの装備はかなり深いです
また戦闘形式にも種類が存在
馬に乗った状態でのエンカウントで騎馬戦
砂上船に乗った状態でのエンカウントで砂上戦
飛行船に乗った状態でのエンカウントで空中戦
騎馬戦は近距離攻撃が縛られただけの戦闘ですが
砂上戦と空中戦は一味違ってはまりました
戦闘面ギッシリなんですよねアドヴァンスドサードは
やっと使いこなせてきた頃ラスボスだから
2週目とか向いてるかもね、やる気にはならないけど・・
スポンサーサイト
ロックマンゼロシリーズ、ゼクスシリーズの曲
今日は自分の好きなゲーム曲を紹介してみようと思います
とりあえずロックマンゼロシリーズとゼクスシリーズの中から一つ二つぐらい紹介します。

ロックマンゼロ

Theme of Zero
ロックマンXシリーズでも流れてくる曲で結構有名な曲です

ロックマンゼロ2

Departure
ゼロ2の最初のステージで流れてくる曲です

Clover
ゼロ2のリマスタートラックに入ってる曲 
Departureに歌詞をつけた曲です

ロックマンゼロ3

Water City
ゼロ3のチルドレ・イナラビッタのステージで流れてくる曲です
ゼロ3の公式サイトでも使われています

ロックマンゼロ4

Esperanto

Esperanto(リマスタートラック版)

Esperanto(公式サイト版)
ゼロシリーズの中で一番といっていいほどの曲
自分はリマスタートラック版が一番好きです

Freesia
ゼロ4エンディングでちょっとだけ流れる曲
Esperantoに歌詞をつけた曲です

ロックマンゼクス

Trap Factory
プロメテ&パンドラ戦で流れてくる曲
プロメテ&パンドラ戦はゼクスのボス戦の中で一番好きです

ロックマンゼクスアドベント

Trap Phantasm
ゼクスアドベントのプロメテ&パンドラ戦の曲
ゼクスのプロメテ&パンドラ戦のアレンジです
自分的にはこっちのほうが好きです

また暇があればほかのゲームの曲も紹介したいと思います
思い出というより固まった油のようなものかなと、解釈しつつ
長らく放置してしまいました
ブログ活動に専心できる!だなんてどこぞのブログにコメントさせてもらいましたが
前言撤回!何一つ専心できる要素はないよ!
最近の平日は帰宅後宿題を片付け、ちょろっとゲームして10時頃消灯の模範的生活が定着しまして
ブログのことなぞ休日回し、いざ休日を迎えてもネタ浮かばず意識の彼方へ・・・
そう、”ネタ”ってのがどんだけ貴重か・・
僕のここさいきんのなるほどなんですが
遠足、文化祭、夏祭り・・
そういえば定番らしきネタで記事を書いた覚えはない
具体的な出来事は、文章にしずらいことしずらいこと
しずらい上に、達成感もそよがない
それに引き換え、この間の幻影との戯れは
ここ最近の傑作、ささやかにも評価をいただけました
アレだけ中身がなけりゃ後付に力が入れられる
うんうん、つまりはネタに消極的ではいけないのだ!
例え一大イベントを目前としても、過ぎれば儚い寸劇でしかない
ネタは待つものでなく、逃さないものと説きます
ブロガーたるものネタへは積極的でなければならないのだ!
なーんて感じました
今あるネタを大事に、書く側としては鮮度が必要
ネタに敏感に、図太いアンテナを携えようかと思い
そんな俺のアクション・・
メモ帳を買いました、厳密に言うと忘れ物の多さからですが
そういう使い方もあるかなってね
落とした時の恥を考えるとネタ帳ってまでにするつもりはないけど
最低限、忘れぬように軽い書留程度はしなくもないかなー
海外奇談なんて言葉もありますが
作り話を記事にするのも、アリですよね
誰も僕の人物像を知らないのだから、現実離れした内容でなければ可能ですよね
内心割ってしまいましたが、本当に切羽詰った時にはいかしかたないかな
むしろソレだけブログのやりがいが尽きれば、ブロガーから足を洗ってるだろうね
でも命をつなぐためには見境もつかなくなるかもしれません
ネットでは発信をやめた途端、それがまさしく死なのだから
足跡を残さなければ、ネットでの生きた証を残せない
こういう世界に半身浴してると思うと、たまーにゾッとするよね
ネトゲをやめるってことは、あの世界での死ですからね
おそらくまだ生前の友達のブログを観覧しに行く僕の未練がましさも一方的で脆いものなのでしょう
死者を奉る習慣のないこのネットでは、多くを残さぬ者には忘れられるだけの存在を強いられる
なんたる嘆かわしい世界!が、そんなここでの小さな奇跡を、今日はちょっと書こうかなってね
小さすぎて、悲しいまでに現実味のある話なんですが
僕がランドセルと万物への好奇心を背負っていたころ・・
当時ブラウザ上でプレイ可能で程度のチャット機能を持ったオンラインゲームの全盛期でした
箱庭諸島とかね、どこのサーバーも満員だったよね
そんなころ、僕らの仲間内ではやったFFTA
無論携帯など、ストラップすら大人のものと思っていた自分は持っておらず
夜も友達と会話ができることに感動し、のめり込んでいきました
ある程度経つと纏まりもほぐれ始める
みんな一様にネット友達という概念を会得、ネット世界で一皮向けた証拠よね
僕にも出来ました、その人はこのゲームの平和を守るとかいう大きな思想の持ち主で
その思想の元にギルドを立ち上げていた、メンバー3人程度のちっぽけなギルドでしたが
花屋とかいう自作のヘンテコギルドに入っていた僕は、己への情けなさ
そして、正義の味方にしては割に合わないそのギルドへの情けから
突発的に加入していた、情報収集係という下役だったけれど誇りを持っていた
2週間ほどログインを怠るとキャラが削除されるという、サイクルの元
繰り上がりで僕が副隊長の座を物にするのは、予想以上に早かった
その人は同年代とは思えないほど丁重な言葉遣いで
だからこそ、たまに覗かせる小学生らしさが僕の心を和ませた
ギルドの拠点としてホームページも立ち上げたが、
そもそもプレイヤー150人程度の和気藹々としたゲームなので
荒らしなんて週1たりとも来やしなかったためチャットしながらキャラ育成を楽しんだ
でもやっぱり、飽きがきて・・いつの間にかログインをやめてしまう
それほど長くは続きませんでした、この内容でも半年ってとこかな・・
いつの間にか彼との関係は絶えてしまったんです・・
で、中3ごろだったかな、僕がドップリめいぽ漬けになっていたころ
サクチケ、ペット、アバターというネクソンガッツポーズの金遣いを求めた僕は
財布の限界を感じていました、小遣い制度が根付いてない我が家では何かと理由をつけて貰うしかなかったんです
今後悔しています・・がしかし、得たものあったかな、払った金の1割分くらいは
そんなこんなで、ポイントサイトってのを始めることにしたんです
で、ここから非常に分かり難いんですが
とあるめいぽのファンサイト、そこのポイントサイト紹介で
ポイントサイトのお約束システムなんですが、紹介による登録で少しポイントが入るんです
紹介すればするほど、自分の地位が上がる、ねずみ講みたいなシステムなんですが
より沢山のポイントを求める人は、サイトで親切っぽいコラムを立ち上げます
たまたまそのサイトでは、紹介を経由した登録者一覧なるものが公開されていて
で、そこで見つけた彼の名前!!
超が付くほどに個性的だったので間違いはないんです
懐かしさに喉を絞められたかのように、必死に彼を探した
そのサイトを経由したということはめいぽをやっている可能性が高いのだ
しかし、登録者20万人とか謳ってるゲームだ・・・
んな広いゲームから掬い上げられるわけがない・・
諦めた理由は、そいつのハンドルネームは6文字、めいぽの制限は5文字であること
さらに、サーバだってたくさんある・・
結局諦めてしまったけれど
たまに思い出してはFFTAを覗き、グーグルで彼の名を検索にかける
いつも出てくるのは当時作ったギルドのサイトだけなんだけどね



アドヴァンズドサード!
お気づきでしょうか、WAおなじみの「ッ」と「・・・、」を欠かさないように記事を書いていましたが
前回あっさり忘れてしまいました、至って違和感もないようなので
これからは省いての文章になりますね
アドヴァンズドサード!
予想以上に作りこまれているゲームでした
一般人一人一人、名前ありイラストありキャラグラあり、
その上金子の書く文章で、何乗にも個性が表現されている
また技、魔法、モンスター、のグラフィックのほとんどがFへ引き継がれました
Fから入った自分としては新鮮さを感じることが出来ませんでしたが
2から考えると、とても大きな進歩ですね
そう考えると、ざらざらした3Dも雑だとは言わせない
うんうん、すばらしいゲームだ
そろそろ後半に差し掛かってきました
WAおなじみの敵キャラのしつこさでストーリーの流れを掴ませてくれないんですが
プレイ時間的にね、
あと最近ようやくなるけ節を理解してきた気がします
ここ最近までバックギターがそうであると分かったつもりでいましたが
下積み時代だろとなめ腐っていた、天使の詩Ⅱの曲もなるけらしさが炸裂していました
WA全過程の半分に差し迫ったこの頃、ようやくWAに打ち解けてきた気がします
うんうん、この調子で制覇かな
今夜はクラウチングスタートで寝ろ!
すこぶるうさん臭い話ですが
無論信じきるほど僕は馬鹿ではない
が、しかし、それでも気になってしまうのが人間の性なのだ!
明日の午前4時愛知で震度7の大地震が起こる!!
ジョセフィーヌとかいうどこの馬の骨だか知らない人が予言したとかなんだとか
ちなみに予言といえばアンゴルモアが有名ですよね
きっと脅かしてやろうと思っただけなのに、案の定反響が多かったので今は隠居してるんでしょうかね
まぁ、ああいう古今未曾有のっていうか、ファンタジーに片足つっこんだような予言、信じられるか!
それに比べてみれば普通の日、しかも13日の土曜に、震度7の地震
平凡・・いやいや悲劇には変わらないけど
預言者とかそういった類の人が血相変えて言うべきことか
そもそも規模的に予言対象に入るの?相当予言アンテナ敏感なんだなジョセフィーヌ
うーん、リアルといえばそうかもしれません
ちなみに僕は静岡県民なので一安心なようで
地震に敏感な県民、そわそわを隠し切れない人だっているだろう
そしてその一人が僕!
なによりも東海大地震が起こる起こると言われながら何年も安静しているこの静岡のプレートが一番の理由
なおかつ、最近日本のあちらこちらで地震が絶えなく起きているというのに、ここ静岡への直撃はないんですよね
思えば園児の時代から防災訓練の度、静岡やばい!と念を押され
富士山が視界に入ってくる度、表情を変えて猛威振るう姿を想像され
毎日友人と別れ際には、明日会えなくなる可能性を踏まえて手がちぎれるほど振るのだ
それが静岡県民なのだろうか!?
小学校の夏の課題研究で、僕は地震についてをレポートにまとめた事があります
この間のプラスイオンがなんたらかんたらって記事もそうですね、その乾いた知識の残り湯みたいなもんです
ゴキブリは拝見ましたし、猫はグッスリ眠っている
そして今日は透き通るような空に描かれたさわやかな飛行機雲を眺めていたではないか
さぁこれで起こるのか地震!どうなんだいジョセフィーヌ!
まずジョセフィーヌって誰なんだ!?
TBSとかその辺であのいつものトーンで
「おぉ見える見える・・愛知に大変な災いが起こるよ・・」
とか取り上げられたのか、はたまた
たまにおかしな言動を取るOLのジョセフィーヌが
急に悲鳴を上げ、その直後白目をむき何かに取り付かれたように
「・・アイチ・・・ジシン・・オコル・・シンド・・・ナナ・・」
みたいな噂がオカルト雑誌で取り上げられただとか
どっちにしても、うさん臭せぇええ!
誰が信じるかそんな戯言ぁ!
愛知からこぼれてくる揺れは震度5と予測されるとかなんとか
震度5って案外ゆれますよ、柔道部員がパニックを起こすくらい
とはいっても震度5ごとき耐震大国は不沈!
地震に対して舐め腐っていた、というより経済的問題なんだろうけど・・
中国の建物はコンニャクみたいに崩れてましたよね
静岡じゃ家具の固定は義務みたいなもんさ
あとは数少ない死者に零れ落ちないように注意するのみ
愛知の人は残念ですね
落ちてきたシャチホコに押しつぶされたり
えびふりゃーが喉に刺さったり、洟垂れ概念で精一杯の想像力でした
本当に一人や二人こんな死因を飾りそうで悪ふざけじゃすまなかったりね
いやいや、そもそも起こらないよね地震ね
とりあえず用心に越したことはないからするけどね!




ワイルドアームズアドヴァンズドサードッ!
じわりじわりと面白くなってまいりました
戦略ってのがことごとく皆無だったシリーズに戦略が成立した!
状況に合わせカートリッジの入れ替えだとか、足りてない回復をいかに保たせるか
ステータス上げ下げの魔法もふんだんに求められる
ターン制だからこそ、全員平等の1ターンをどう使うかとかね
今のところ低レベルで来てしまったようでボスは難戦しますね
HP回復の薬が店で買えないため節約と両立させなければならないだとか
シビアだよねー、フルコンディションでボスを迎えれないってことも多いし
それと一緒に冒険してるような感覚も強いね
敵味方関係なく濃いキャラが豊富で
シュレディンガー一家とか、カスケードなんたらとかライバル的グループの存在もあって
チーム戦のような形式での戦いが序盤から繰り広げられる
ターン制において敵のキャラが多いほど博打性に磨きが掛かるからね
しかも、一人一人ボス、そらぁもうヒヤヒヤもんだよねー
数が減って、一人で走り回ってるマヤとか見てるとドッチボールで一人余ったヤツを彷彿させるよね
うん、そろそろやけに凝った演出にも慣れてきて
予想外の展開も向かえ、かなり期待がかかってきています
評価の薄さはこれからでてくるのか・・?
絞れば汗が滝のように流れる、そんな一週間
ご無沙汰です、舞う人です
最近更新が留まっていた理由はいろいろあるんですが
その大半をめんどくさいが占める理由の一角として、大会が当てられます
部活のほうで、大会がありました、県です、大会つっても
もちろん照りつける太陽の下ボールと追いかけっこしたり
トラックを熱の篭ったシューズで行ったり来たりするような練習は無用
筆記の大会なのだ!
だからといって、独自のカスタマイズを施したシャープペンシルでバトルだとか
インクほとばしる、文字と文字の激突とかでもない
みんなの嫌がるテスト、その形式で得点のトータルを競うのだ!
ちなみに情報処理部門
パソコンの知識だとか、プログラムのコーディング
でもでも、こんなの学ぶのって商工業高校くらい
よって県つってもレーン数は少なかった
体育館に収まったからね
生半可な努力でつかんだレギュラーの座でしたが
そのとき既に補欠候補
そして直後、授業で赤点ギリギリをとり完璧に見放されまして
ベンチをあっためてました、待機がまた辛いんだわ
詳しくはめんどうだから語らない!
そんなこんなで遅れました!

二学期が始まり一週間
自分がどれほど「学校生活」ってのを求めていたかがわかります
登下校がいかに僕の健康を作り上げるか!
何気ない会話がいかに僕の表情筋を鍛え上げるか!
もちろん、そんな目に見えないものばかりではなく
楽しさとか、やりがいとか、はかなさとかね
結局全部目に見えないんだけど
やっぱり対人っていいね
「ふれあい」を「対人」という冷め切った表現で言うようですが
対人つったっていろいろあるからね
友達とのピアツーピアな関係だとか
教師、先輩への下手に回ったやり取りとか
寝転がってケツかじってた先週の俺だったらめんどくせの一点張りで避けたがるであろう、これらの対人がどっと流れ込んできました
コミュニケーションってのはこうやってキーボード打ってるのよりも脳にいい刺激をくれるんだろうね
僕は頭の回転が遅いので、現実での会話って酷なこともあったりなかったりですが
まぁまぁ、二学期早々何事ってのがなく退屈という話です
何も変わらずに始まるのだから、ひどいよね
ホント今年は1日かけてスタンバイかけたから、振り落とされずにすみましたが
退屈すぎて、欠伸がでちゃう
ディスク2から戦闘曲が変わるような、粋な計らいはないのか
変わったのって何だろう?周りの髪型くらい?
何事もなさすぎて、むしろ夏休みの印象も薄い
もはや夏休みもすがり付くほどの需要もないなと感じました


アドヴァンスドサードッ!
2910959231.jpg
ワイルドアームズ4作目・・・、大会も終わりようやく手をつけましたッ!!
PS2の初期の初期・・・、荒いと感じたFの一つ前ですから・・・、
それこそ遠目でプレイするRPGですが、戦闘は面白いです!
Fと大して変わらないはずだのに、何でこんな格差が・・・?
と考えてみると、戦闘キャラは4人!違うわけだよッ!!
また演出がワイルドアームズッ!!好きだよ好きだよッ!
荒いグラフィックが織り成す少し恥ずかしくなるようなやり過ぎ感、
それでもそれでも、列車の上での初陣は打ち震えたよッ!!
080906_2027~01
それとそれと・・超ウエスタンッ!!
まず見方キャラ全員銃使いってのも新しいね、
弾数気にしながらHITをつなぐ
キャラ一人一人、町の人まで濃い個性
戦闘曲もMAP曲もやたらめったら口笛
これがアドヴァンスドサードなのかッ!

コメント返信とやらをやってみようかなと↓
[絞れば汗が滝のように流れる、そんな一週間]の続きを読む
copyright © 2005 舞う人咽る人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。