スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!
こんにちはってしまり無いよね、でもこんにちわも違和感あるんだよな~、なんて
不定期更新極まりない、そんなレベルに達しましたでしょうか
ブログのブの字もない一週間をお送りしておりました
なんということだ、フラッと更新しにくる感じがふさわしいのですが
義務感にすら見放され、もう開き直りのフルアクセルですよ
ブログ興し!?フンフンそんなのもういい!
下衆のコメント稼ぎになるだけだ!
ブログの人通りは肉眼じゃぁ見えないけど
魑魅魍魎の魔界への登下校ルートと化しているに違いない
きっと治安が悪い、だから異臭味放つコメントばかりが実るんでしょう
そんな状況に陥っても表情一つ変えず更新を続けるほどキラッキラなブロガー肌を持ち合わせぬ僕としては
巣立ちのタイミングだと必ずしもそう思う
排出物の供給需要、その均衡がバッキバキ、ダム崩壊の寸前です
という一案
誰にも話さずお蔵入りになるのもアレだから、ヒッソリとここに
スポンサーサイト
最近”これを越えればッ”ってのが多いんだよね、いつ休めるんだ僕は
どうもこんにちは!
セーフッセーフセーフセェーーフッ!
最近の日曜はどうも充実していると言いますか、腹持ちがよくて
平日休日の調和がよくとれています
平常な感覚で笑点が見れるようになったんですからね、イヤー面白いよね
まぁなにはともあれ、1日ばかり遅れましたね・・


あったんです!テスト!
今日月曜が最終日でした
先週の水曜から始まりまして、休日を挟んで今日、終了
なんともまぁ締まりの無い日程だこと
竜頭蛇尾な僕の勉強意欲に背き、悪戦を強いられました
休日を挟む、この計らいがまず落とし穴
金曜の禁断の開放感、帰り道聴覚を支配するは誘惑の囁き
計画などなく焦りが原因の起爆的にやる気を燃え上がらせる
そんな学びに対する持久力を持ち合わせぬ人類は
木々のざわめきとやらに、集中力を吸い取られ
ようやく家に付いた頃にはすっかり冷たくなってしまうことだろう・・
現に僕は土曜をぶん投げ、日曜に血みどろの深夜を強いられました
平仮名の「せいたいごう」しか頭に残っていなかったくらい、ボサッと授業を受けていた世界史
教科書を全て写し、その筋書きを脳裏でバトルマンガ風に上映・・
極力頭に詰め込もうとすると、下らないようでこの方法が一番自分にあってるんですよね
気まぐれで世界史の勉強風景をピックアップしましたが
全体的に勉強できたと思います、そしてテストもよくできたかな
・・
ちなみに明日から修学旅行
テスト終わって直後飛行機でブォーンですよ
どうにかしてるよね~、ホント
旅先での更新も考えております


今日のメインですが
前々回の記事で確かに僕は女神異聞録ペルソナに踏み入ったのですが・・
挫折しました・・
ダンジョンの長さ、異常なエンカウント率、セーブポイントの少なさ、敵の強さ
そして新たに始めたのが
ps2_digitaldevilsaga.jpg
デジタルデビルサーガ~アバタールチューナー~です
同じくアトラスにして、ペルソナと同じ系列です
もう後半に差し掛かっていますが、ストーリーは2に続くようです
この世界では人間はおのおのの悪魔に変身し、そして悪魔同士で食らい合わなければ餓えてしまうという
恐ろしい設定・・
15禁なわけだよ
RPGにおいて、人間系とのバトル終了後、その人が跡形も無く消えてしまうシチュエーションに寂しさを感じる僕ですが
このゲームは決定的理由ありますからね、食ってます!
悪魔はことごとく神話上のものですが
デザインはオリジナリティに満ち溢れています、
単純にカッコイイってのは主人公くらいで、敵味方含めてあとは慣れるまで気持ち悪いくらいですね

戦闘について
39c454793fa45f30.jpg
本当面白い!
いつも面白いといってるようですが
このブログ紹介した中では一番面白いですね
プレスターンバトルというシステムで
珍しく味方ターン、敵ターンとわけられたターン制で
決まったターン数を仲間内で共有します
ターン数は待機や相手の弱点、急所を突くことによってキープでき
また、相手に回避、無効、反射、吸収されることによって奪われてしまいます
弱点をうまく使えばターン数を2倍にできることもあって、弱点はとても重要なんです
珍しく味方にも弱点があるゲームだしね
耐性を持ち合わせていないこちら側の対抗としては
属性シールドを貼ることでの無効、反射、吸収、回避率を上げるなど
こんなやり取りから慎重なターン回しが要求され、それこそ小さなミスが命取り
ボス戦などはまず玉砕して弱点などを調べる必要がありますし
巧みなCPUの穴を狙うにはかなりの回数の戦闘を要されます
序盤からやたら強いんです、ジナーナとか・・
また雑魚でも全体デスを使う世界でして、雑魚の敗北も頻繁に
何度ゲームオーバーを見たことか・・

システムについて
僕がやったなかで一相通ずるものを感じるのはFFTでしょうか
技、魔法、アビリティなどはマントラというスキルデータをダウンロードし
APなる、敵を食らうことによって得るポイントで獲得します
マントラはランクがあり、コマを進めるほど上級スキルが得られます
84cb80a61c76d62a.jpg(食らってます)
敵をひたすら倒すのでなく、ハントスキルによって直接食すことによって多くの獲得したり
そういった意味では、作業や退屈がないです
戦闘時、弱点や急所を突く、魔法を跳ね返す、などで敵が怯えることがあり
ハントスキルの効果が激増します
狩りの中にもドラマが・・素敵です

copyright © 2005 舞う人咽る人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。