スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日という日は飛び込み台
こんにちは
もうどうしようもなくワクワクの
マジトイレの壁にマジ穴あくほどマジ半端ねぇワクワクが居間ここに!
中間テストは幕を閉じそして今日、基本情報試験は葬り去った!
両者ともによいできばい、後者は合格間違いなしといった感じ
要するにつまり、僕は束縛から解き放たれたのだ!
面舵いっぱい堕落の限りを尽くしてやる!
このはちきれんばかり情熱を何にぶつけよう!
まぁぶちまける前におさらい!

中間テストですが
たとえ、勉強時間が伴わなかろうが、ただただ机に向かう
そんな僕の気構えが実ったようで
勉強時間はたいしたことないけど、がんばった気持ちするよ!
でもそれって勉強したことになるの?でも要は気持ち
思えばシムシティばっかやってたような気もするけれど
常々テストを第一に考えてすごしたよ
そして新たな勉強スタイルがここに設立された!
それは散歩というよく分からない気分転換!
灯台もと暗しとかいうけれど、意外と近所の地理が浅はかな自分を思い知らされました
閑散とした通りを無我夢中で歩いてると
倉庫団地の深層までいっちゃって、すると夜中1時とかでも働いてるんだよね
そしてダイドーの自販機が多いこと多いこと
おそらく深夜まで身を粉にして働く倉庫の従業員達には
ダイドーのコーヒーが一番なんだろうね
倉庫の前に一つダイドーなんだよ、そして倉庫は連立してるわけだから
どこもかしこもダイドーなんだよね
そしてたいていが10円引き、働く従業員もちょっと元気がでるよね
まぁ、僕はそんな従業員が太鼓判を押すダイドーのコーヒーを110円で買って散歩しながら飲む
そんな感じでリフレッシュによる効率回復を図ってました
傍から見れば、怪しいのかもしれないけど
気分は大賢者だよ、ベテラン勇者が低姿勢でPT誘ってくるくらい
いざ帰宅してペン握ると反射的にぶんなげて気だるさ到来なんてことが多いんだけどね
散歩中意気込めたささやかな気合・・・なんなんだあれは
結果としては
詰めが甘かったッ!!
なんかもう、ダメダメだった理科!
無くしたプリントから出題されたアルゴリズム!
教科書を網羅しても繕いきれない世界史!
とはいっても全体的に見ればなかなかの出来栄え
堕落しがいってのがあるよ


そして正直中間テストよりも高い位置づけをしていた基本情報
基本といえど国家資格、今までのとは格が違うんですね
意味不明!の一点張りで真面目に勉強するのを避け続けているうちに
一ヶ月きっちゃって、やるしかない雰囲気にもかかわず
強情張って落ちると割り切った立ち振る舞い
・・で、さすがに自分変えようと思ったのは2週間前くらいかしら
不真面目なりにも問題はこなしていたってのがあって
コツとやる気で事なきを得たんですが
絶対自分は社会人になってからじゃ検定なんでできる人間じゃないんだなと痛感しましたよ
この合格は努力でなくて感謝の賜物に他ならない
いや・・合格は確定してないんですがね
個人的には出来たと感じました
やる前から受かる受かると自己暗示を施し
もはや落ちるなどあり得ないとそこまでの自信過剰をかかげ
今日の秋晴れは俺の合格を示唆してるんだろうなー、とか勝手に決めつけて
痩せると謳われるバナナを二本貪り、良いコンディションで運べました
でも、会場入るとたちまち自信喪失しちゃって
始まる前は緊張して、この温暖な気候のもとあったかいコーヒー買っちゃってその場に跪いたり
手が震えてマークシートがうまく塗れなかったりと割と悲観的なスタートを切ったけど
テスト中にはもうニヤニヤがとまること無かったんですから
時間も1時間余って、徹底的に見直し
うんうん、ただ少し気がかりなことがあって
基本情報技術者ってのは配点が定められてないんです
何故かというと全体での合格率が20%ほどなんですが
それを保たなければいけないためで、
万が一、みんなイケイケだった場合
超シビアな配点でザルに掛けられてしまうんです
配点操作ってどういうことをするのかっていうと
合格率を上げたい場合は
正解率の高い問題の配点が高くなるように仕向き
合格率を下げたい場合はその正反対のことをします
終了後の会場に立ち込めるは安堵感
そして、帰りのバスでは「今回は楽だった」という信じがたい事実が確定した
となると、正解率の低い問題でいかに稼げたのかというのが重点・・
うーん、なんかもうあんま考えないことにした・・


立ちはだかる双璧を撃破した勝利品
今日戦が終わるや否や、たちまちゲオへ繰り出し
ワイルドアームズフォースデトネイター買ってきましたッ!
予定ではね、ロックマンXのPS範囲とシムシティ2000も買う予定だったけれど
・・PSゲームの過疎化を垣間見たよ、アクションのジャンルは2段にわたるよね、僕の常識だけど
それにしてもすごいぞフォースデトネイターッ!
3→4、何があったの?って変化
どこまでも貫くかと思われたあの操作性の悪さは改善されてしまい
グッズ、ダッシュという概念もなくなったのかな~
そして常に主人公の斜め上におっさんがいるような
それだけおっさんをプッシュしたシリーズだったというのに・・
異例の全員未成年パーティが結成された
さっそくWAじゃねぇ!って思ったけど、ここは抑えて
戦闘は面白いんだよね、うんうん
まぁ、まーだ始まったばかり、いらぬ評価後ほど




壁さん

ありがとう
ありがとう
ありがとう
感謝って回数じゃなくて
その重みで示すもんだと思うけど
その度合いが分かりやすいように沢山言うよ
ありがとう
ありがとう
ありがとう
ありがとう
余った分は先払いってことで
最後に、ありがとう
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞う人咽る人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。