スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
掟破りの一睡がこんなにも人を変えるとか
今の今まで更新など勘定に入れておりませんでしたが
そういえば週1という最低条件を設けてあったり
そして決め手がこの喉を通ってくれないほどの暇ッ!
今日は手ぶら丸腰でFc2へ舞い降りてきました
今日という今日は何一つネタを用意してないし、いざという時の在庫もスッカラカンさ
手持ち無沙汰に筆を取って、さぁ何を書けばいいのだろうか
どこまでも続きそうなこんな下らない前置きか
しかし、それはそれで持ちそうにない、
よってそろそろ本題に入りたいのだが・・
これは・・難産だ・・
本題という希望の子がなかなか顔だしてくれません
普段はゲェッ!って感じに排出されるではないかッ!
うんともすんとも言わない我データバンク!記事を書くには差し支えがありすぎる!
とりあえず場を持たせるためにも、成否の不安なんかなんのその
最近の昼寝事情とその自説についてで押し切るのだ!
規則正しい生活って羨ましいけれど実行に移せないだとか
そういう位置づけの人って多いらしいんですが
自分は割と心がけているわけでもなく規律の基に踊らされ
規則正しい生活という鎖に縛られて生きてきたような人間なので
軽度の夜更かしごときで僕は妙なテンションにさせられ、翌朝並々ならぬ後悔を強いられる
そもそも夜のお散歩とか初心者のしそうなことでもあるしね
極めれば極めたで深夜徘徊って形で再演してりするんだろうけどね
ちなみに意図的に寝ないってのは幾度目かの大晦日で乗り越えた山ですが
寝たい、しかし寝れないという人知れぬ心理的戦況が僕にとってとても恐怖です
小学生だったあの日、悪ふざけに缶コーヒー2缶飲んだあの夜がトラウマでね・・
まぶたを閉じようとしても、それを弾くように無意識の瞬きが待っている、目はパッチリでさ
確かあの夜はホットミルクという意外性に長けた治療法で事なきを得たんだけど
多分あの一件を契機に、コーヒー及び夜更かしからも足を洗ったっけな
思えばあのころ、ガキの癖してブラックバラエティ見てるやつらを無理しちゃって~と鼻で笑ってたけど
自分の非の正当化、まさに心理学で言うところのすっぱいブドウ、頭の悪いガキは自分のほうでした
眠れぬ夜に恐れる僕が、その原因である昼寝を冒すことに消極的なのは当然
しかもそれだけでなく、根本から嫌悪感を抱くような思い出が一つ
忘れもしない幼き頃のあの日、アニメを見ている最中、プツリと落ちたことがあり
夢も見ず、びっしょりかいた汗と暑さで飛び起きる、そして体はだるくて重い、頭もガンガンだ!
あまり寝た気もしない、そんな意識とは裏腹にテレビでは見ていたはずのアニメの次の番組を流していてさ
あれがまたトラウマなんです
あの日からは、風邪で寝込んだ日でなければ、昼寝ってのは選択肢のうちに不在でした
まぁ、そんな自分の常識をひっくり返したのが記憶に新しいあの未曾有の忙しさを味わったテスト期間
深夜いかに頭を回すか考えたうえでの、仮眠という形でこの偉業を成し遂げたのであった
起きたらどんな世界が待ち受けているのか、そんな覚悟もままならぬまま震える手でタイマーをセットし、瞬く間に布団に体をうずめる
あのときやけにドキドキしてたなー、そして一時間後の起床は頭痛を伴いつつも己の成長を体感していた
あれ以来、昼寝を肯定的に捕らえることができるようになり
むしろ頭かきむしってはおもむろに手の匂いをかぎ続ける、そんな退屈な休日の昼が
あの冒険心そそる夢とロマンの深夜に変換ができるとは
画期的で素晴らしい行為ではないかとまで思い始めています
聴いた話によると、昼寝1セットは夜寝の5時間分に相当するほどの休息効率を誇るんだとか
5時間は大げさだとしても、確かに幾倍かの充実感はこの身にて体験済みだ
すると広い心を持たずしてもあの頭痛は許容範囲ではないかと思えてきます
急激に走れば筋肉が痛くなるように、急激に休めば脳が痛くなる
あぁどうしてこんな簡単な事に気づかなかったのだろう!


限界が来てしまったようだ
そんなこんなでフォースデトネイターッ!
今週の堕落ぶりはさながらルシファだとお褒めの言葉を頂けるほど
当然のごとく一週間クリアなど手に余る挑戦
さきほどラスダンに突入しました
今日終えてしまうと、これからの一週間が暇ではないかとか、そんな微々たる気遣いが
ラスダンで寸止め利かせてくれたんでんす
どの道、あと一回のプレイで終わっちゃうんだけどね
プレイ時間は20時間弱、時間で見ると短いゲームなんだなぁ、って
まぁみたところ隠しボス、やりこみ要素は多いようで・・
WAつったら桁違いに強い隠しボスがお約束だけど
無視してやるのが僕なりの決まり、かまってられんわ・・
そんなこんなであと2,3時間かしら
少し早いけどゲームの評価を一さじ
まずHEX戦闘が熱い!
狭すぎる7マスのフィールドでの遣り繰りがね
対マスの状態異常を仕掛け、モンスターをおびき寄せるだとか
剃刀のように鋭い思考と戦略が輝く
にしてもラクウェルが強すぎて結局楽をしてしまうんだけどね
強さよりも数が主張する、HEX戦闘ではボスよりも雑魚のが手こずるっていうバランス
そして戦闘曲のラインナップがどれもこれも素晴らしい
戦闘をより燃え上がらせるぜ!
ストーリーとしては
常に緊迫していて、戦争後の廃墟とかした世界という設定もWAお馴染みだけど、今回はまた輪をかけてよりいい味をだしているんではないでしょうか
にしても人がよく死ぬ・・予想以上に重いんではないか、このストーリー
詳細は後々
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 舞う人咽る人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。